設立準備

設立発表記者会見を行いました

2019年12月18日

 令和元年1218日(水)、山梨大学と山梨県立大学が参画する「一般社団法人 大学アライアンスやまなし」が設立され、山梨大学において設立発表記者会見及び看板上掲式が行われました。

 本法人は、山梨県を交えた3者で締結した連携協力に関する協定に基づくものであり、地域を支える人材育成やイノベーションの進展に寄与するとともに、地域の発展に資することを目的としたものです。

 今年6月に「大学間連携に係る準備委員会」を発足させ、運営等の協議を行うとともに、傘下の検討WGでは具体的な連携事業の実施に向けた議論を重ねてきたところです。

 記者会見では、代表の島田山梨大学学長が「新法人設立を契機として、教育の展開や学生サービスの充実に向けた取り組みをさらに加速させていきたい」と決意を語り、副代表の清水県立大学学長が「今後は組織レベルからプログラム・レベルの教育へ移行する。また学びついて多様化を迎えることから設置形態が異なる大学が連携することにより多様な学生に対応できる」と述べました。

 本法人の活動につきまして、ホームページの「活動状況」で随時お知らせしていきますので、今後の記事をご覧ください。