運営体制

“(一社)大学アライアンスやまなし”(以下、本法人)は、理事会設置型の一般社団法人となっています。理事会は、両大学の執行部(学長・理事)に加え、県内産業界や山梨県など高等教育機関以外の代表者にも参画頂き、法人の業務を行っています。

また、理事会の直下には、連携事業の円滑な管理・運営を図ることを目的に“連携事業実施委員会”、教育に係る連携事業とその質保証を担保する“教育の質保証委員会”を設けています。なお、連携事業実施委員会の傘下には分野ごとの具体的な事業を検討する6つのWGを設置しています。

さらに、自治体及び産業界並びに大学OB等から構成される“大学等連携推進評議会”を設けており、連携業務の実施状況や運営に対する意見等を伺い、法人運営や事業等に反映する体制となっています。

一般社団法人 大学アライアンスやまなし 運営体制