授業風景

「地域課題解決(多文化共生)」

2023年01月17日

担当 弦間正仁先生、長坂香織先生

 

この科目は、山梨県立大学のPENTAS YAMANASHI(実践教育を学生・社会人が一緒に学ぶプログラム)科目の一つです。授業は、対面とオンラインで行われています。

全8回のうち、12月までに5回が終了しました。「山梨県の取り組み」、「在留資格とは」、「海外移住の歴史と日系人の今」、「地域日本語教室の現場」、「児童虐待等児童福祉領域での取り組み」など、どのテーマについても、実際に各分野で活動を行っている方々がゲスト講師となり、専門的でありながらわかりやすい授業が行われました。

この科目は大学生だけではなく、高校生や社会人も受講しています。質疑応答や意見交換では、各年代の様々な立場の方からの話を聞き、さらに幅広く学ぶことができます。

毎回Google formでの振り返りと、2回のレポートの提出があります。多文化共生に関心がある方には、様々な分野における実際の取り組み状況を知ることができ、また、同じように関心を持つ方々との交流ができる貴重な機会となる授業です。

12/21「多文化共生社会の最前線~地域日本語教室の現場から~」の様子